>

いつでも荷物を受け取れるシステム

このコラムをシェアする

宅配業者の負担が減る

留守にしていて荷物を受け取れなかった場合は、宅配業者に再配達を依頼します。
宅配業者の仕事を増やすので、再配達に抵抗を感じる人がいるでしょう。
しかし不在票が入っていたら、連絡をしなければ荷物を受け取れないので困ります。
そんなときに宅配ボックスがあると、荷物を入れてくれるので再配達の負担を減らすことができます。

宅配業者の負担を減らすために、宅配ボックスを設置しましょう。
特にたくさん通販で商品を購入する人は、必須だと言っても良いでしょう。
会社に行っていて、自宅に誰もいない時があると思います。
その時に宅配業者が来たら困るかもしれませんが、宅配業者を設置すればいつ来ても大丈夫になります。
便利なので、用意しておきましょう。

早く荷物を受け取れる

再配達を依頼しても、夜遅くに連絡すると配達が翌日以降になると言われることがあります。
早く荷物を受け取りたいと思っているのに、翌日以降になるといつ届くのかわかりません。
翌日も忙しい場合は、また留守中に宅配業者が来る可能性があります。
そんな日々が続くと、いつまで経っても荷物を受け取れないので困ります。

宅配ボックスを設置して、すぐに荷物を受け取れる状態を整えてください。
自宅にいなくても問題ないので、仕事が忙しく家に帰れない日々が続いても大丈夫です。
早く荷物を受け取りたい人は、宅配ボックスを早めに備えておきましょう。
今は需要が増えているので、ホームセンターなどに行くと宅配ボックスを見つけることができます。